2014公開記念講演

            「日本発シミュレーション技術の世界展開を目指して」
            ~大学発ベンチャー表彰1014にて文部科学大臣賞受賞~

【概要】 日本のシミュレーション分野の基礎研究は、諸外国と比較しても、非常に高い水準にあります。一方で、シミュレーション技術をエンジニアリングの実務で活用する「ソフトウェア」の国際競争力は驚くほど低いのが実情です。
日本がものづくりの競争力を維持するためには、世界で通用するソフトウェアを日本から生み出すことが不可欠であり、プロメテックは、高付加価値なものづくりを追求する産業界のユーザーとともに日本発世界ターゲットのCAEソフトウェア開発にチャレンジしています。
本講演では、大学で開発されたシミュレーション技術を産業に応用した事例とその際に克服した課題、また日本のソフトウェア産業の国際の向上に向けて有用と思われる取り組みについてご紹介したいと思います。

【講師】 藤澤 智光 1974年生まれ.
東京大学生産技術研究所でのCAEソフトウェア開発の成果をもとに、2014年にプロメテック・ソフトウェア株式会社を設立。同社代表取締役社長。2000年早稲田大学大学院 理工学研究科 修士課程修了、2003年東京大学大学院 工学系研究科 博士課程修了。博士(工学)。

日時 平成26年11月20日(木)15:00~16:00
場所 くまもと森都心プラザ 5F
参加費 無料
申込 くまもと情産協事務局 info@kisia.gr.jp
会社名、役職、氏名 記載のうえ、上記アドレスへ